簡単POSレジで会計ミスをなくそう!

三角の画像

会計POSレジのおすすめ業者を比較して選ぶ

小売業など、店舗販売を経営する場合には、規模が大きくなってくるとPOSレジは欠かせないツールになってきています。販売実績を記録しながら、在庫管理を同時に行なうことができるため、たいへん効率的な営業活動をすることができます。

会計POSレジシステムを扱っている業者は現在結構たくさんあります。実際に導入を検討する際には、業者ごとのサービス内容を比較しながら、利用する業者を決める方がいいです。料金面においても、性能においても結構差があるためです。

オススメのPOSレジ業者を見つけたい場合は、インターネットの業者紹介サイトを利用することをお勧めします。サイトでは、料金体系から利用できるシステムなど、業者ごとのサービス内容がわかりやすく掲載されていて、比較がたいへんしやすくなっています。購入前に一度は見ておきたいサイトです。

POS+(ポスタス)

総合評価

★★★★★

サービス内容

★★★★

掲載情報量

★★★★★

使いやすさ

★★★★★

満足度

★★★★

 POINT 

  • 多言語や他通貨にも対応しています
  • 時間・曜日別や週別で売り上げを簡単に集計可能
  • 困った時にもサポート体制が万全です

POS+(ポスタス)やPOSレジを利用する事で、時間や、曜日別や週別で売り上げを簡単に集計し、確認する事が出来ます。それからテーブルごとの単価や最終オーダーなど売り上げアップさせるためのコツを知る事が出来ます。また、複数店舗を経営している方でも、店舗ごとの比較をする事が出来ます。

また、海外進出を検討している方には、多言語や他通貨、多消費税にも対応が出来るため、とても便利です。また、現地で機材を購入する事が出来るため、関税や輸出などの手間もなく、とても便利です。また、計算が面倒な人件費の集計やシフト調整も簡単に管理できるため、事務業務が軽減されます。

また、POS+(ポスタス)を利用するにあたって、困った事があった場合でも、365日カスタマーセンターが対応をしてくれます。また、店舗への駆けつけサービスも行っているので安心です。また費用もかからないので安心して利用できます。

公式サイトはこちら
三角の画像

スターPOS

総合評価

★★★★★

サービス内容

★★★★

掲載情報量

★★★★★

使いやすさ

★★★

満足度

★★★★★

 POINT 

  • リアルタイムで販促商品を見極めて即時に最適な経営戦略を立てる
  • 24時間体制で安心サポート、必要とする機能の無償バージョンアップ対応
  • 顧客との繋がりを強みにして、多彩な割引スタイルで差をつける

現場の声を聴きながら常にバージョンアップしているスターPOS。新しいPOSレジは、簡単に操作できるようになりました。iPad用クラウド型POSレジシステムにすることにより軽くすぐ持ち運びでき、複数の店舗を管理する本部機能がひとまとめになっているので多店舗展開にとても優れています。

そしてスターPOSには便利以上の優れた機能が搭載されています。店舗内だけではなく、外出先など様々な用途で対応している為例えばクリーニング店などの配達業務が必要とする仕事の場合、地図表示・集配管理機能で、配達などの業務をしっかりサポートしてくれます。

会員情報の読み込みも、複数のパターンで検索することができるのですぐに対応することができ、大切なお客様の情報管理や注文内容も管理できます。商品はカテゴリに分けて紐づけして管理されているので、購入から在庫管理の情報をリアルタイムで知ることができます。

公式サイトはこちら
三角の画像

はんじょうPOS

総合評価

★★★★

サービス内容

★★★

掲載情報量

★★★★

使いやすさ

★★★

満足度

★★★★

 POINT 

  • スタッフに勤怠不正や金銭不正をさせない機能を装備
  • 安心できる設置と365日24時間のサポート
  • 飲食店経営者が自ら感じた欲しい機能を盛り込んで開発

最近、色々な店舗でPOSレジを導入し、売り上げ、在庫、仕入れなど色々な管理を行うようになってきていますが、本当に必要とされている機能が搭載されているかは、使ってみて初めて「こんな機能もあったらよいのに」などと感じさせられることが多くあります。そんな中、「はんじょうPOS」は飲食店経営者が自ら必要な機能を厳選し開発を行っているので、一般のシステム開発会社が作ったPOSレジとは違い断然使いやすくなっています。

店舗において経営者やスタッフが安心して働くためには、スタッフの不正があってはなりません。スタッフの不正とは勤怠不正や金銭不正ですが、「はんじょうPOS」にはこれらを防ぐため、タイムカードの修正やレシートの修正を全て監視できる監査機能なども備わっています。

POSレジを導入した場合、上手く動作しなかったりすると非常に混乱をきたしますが、「はんじょうPOS」はWifi環境の設置から全て責任を持って設置してくれ、さらに何かあったときには365日24時間体制でコールセンターサービスや遠隔サポートサービスで対応してもらえますので安心して導入することができます。

公式サイトはこちら
三角の画像

ユビレジ

総合評価

★★★★

サービス内容

★★★★★

掲載情報量

★★★

使いやすさ

★★★★

満足度

★★★★

 POINT 

  • ショールームなどで体験してから選べること
  • 目的に合わせて最適なプランを選べること
  • 導入実績が豊富なため事前に使い方などを確認できること

ユビレジは様々なプランの中から内容を比較して選べ、POSレジを使って販売動向などを管理するために役立ちます。お手軽に試したい時は無料のプランがあり、メールでのサポートや販売動向の管理など基本的なことを体験できるため便利です。

店舗の売上を伸ばすためには運用を効率化することが求められ、ユビレジは規模に合わせてプランを選べ内容を比較して決めると役に立ちます。POSレジは商品の販売動向や客数の状況など多彩な情報を記録でき、売上を伸ばすことや人件費を削減して利益を出すきっかけにすると便利です。

POSレジで店舗の運用を効率化するためには規模に合わせて最適なプランを決め、オーダーエントリーや決済サービスなどに対応すると客数を増やせます。ユビレジは多くの店舗が導入して高い評価を受けているため、導入する前に情報を参考にするときっかけをつかめて最適なプランを決めやすいです。

公式サイトはこちら
三角の画像

SYNKA

総合評価

★★★★

サービス内容

★★★★★

掲載情報量

★★★★★

使いやすさ

★★★

満足度

★★★★★

 POINT 

  • 省スペースで設置できるため場所を取らないこと
  • 店の規模に合わせて使い分けやすいこと
  • 初期費用が無料で手軽に導入できること

SYNKAはスマートフォンとハンディを同じ機器で使い分けることができ、商品登録がすぐに反映されるため在庫管理をするために役立ちます。POSレジは店舗の運用を効率化できるため便利ですが、費用がかかることが不安で迷うことが多いです。

飲食店や美容店は利用者が多く顧客管理をスムーズにすることが求められ、SYNKAのPOSレジを使うと様々なことに対応できます。利用者を増やすためには予約管理をスムーズにすることや要望に応えて対応することが必要で、データを記録して分析すると効果的です。

SYNKAは初期費用や月額が不要のためPOSレジを気軽に導入しやすく、売上を伸ばす方法として貢献できます。操作は場所を選ばずにできるため持ち運びをしやすく、必要なデータを分析して作業を効率化しやすいです。

公式サイトはこちら
三角の画像

ラクレジ

総合評価

★★★

サービス内容

★★★

掲載情報量

★★★★★

使いやすさ

★★★★

満足度

★★★★★

 POINT 

  • 開業準備も開業後のサポートも万全
  • 30日間無料で体験する事ができる
  • 会計の際のコミュニケーションがスムーズになる

POSレジの中でも導入コストやランニングコストを抑えるのであればラクレジが最適です。ラクレジはスマートフォンを操作するように扱うだけなので、店舗スタッフも簡単に扱う事ができると共にお客様に分かりやすい会計を提示する事ができます。

ラクレジは初めて独立開業する人の為のサポートも充実しているので、開業時や開業後も安心して利用する事ができます。インターネット回線や電話回線、プリンターなどもまとめて設定してくれるので時間をかけずに設置する事ができます。

30日間の無料体験で実際に体験してみて、会計作業の際の効率化を実感する事ができます。ラクレジを導入する事で、混雑する会計レジ作業をスムーズに行う事が可能になります。

公式サイトはこちら
三角の画像

業種や規模によって異なるPOSレジの選び方

POSレジの選び方は店舗の業種や規模によってよく使う機能と使わない機能があります。多機能になると新規導入のコストや管理コストは掛かるため利用する目的を明確にして目的に合う製品を選んでいくようにしますが、機種によっては導入する時間に差が掛かるため導入スケジュールに支障がないかチェックが必要です。
店頭ではスタッフがお客様と対面しながらPOSレジの操作を行っていきます。スタッフの誰でも接客しながら操作を円滑にできるような、使いやすいシステムを取りいれることが大切です。業種に特化したタッチパネルのPOSレジもあるため選ぶときにはさまざまな機種を見ることが重要です。
クレジットカード決済やクラウド会計ソフトと連携する場合も操作しやすいタイプを選ぶことがおすすめです。店舗規模が小さいのか大きいのか、地域密着の店舗なのか全国にチェーン展開しているのかによっても選び方が変わります。規模に合ったものを選ぶだけでなく、店舗数が増えたときに柔軟に対応できるシステムを選ぶことも大切です。


POSレジなら複数店舗の売り上げ管理が可能

商売をするとき、多くの店では帳簿付けをします。1年の売上データなどを集計して、申告する必要があります。それを元に税金などの計算がされます。一つのお店だけであれば、店主がそれなりに状況を把握する事ができます。
しかし、複数店舗運営するとなるとそうはいきません。店主が複数の店舗を行き来するなどが必要になります。さらに多くなれば行き来するのも難しくなります。POSレジは、レジを行うたびに販売情報を記録する仕組みです。
一つの店舗で一つの店の売り上げ情報を管理することもできますが、複数店舗の情報を管理することも可能です。それぞれのデータを集計して、全店舗の売り上げなどを知ることもできます。ある店ではこれが売れていて、別の店では別の商品が売れているなどの情報も知ることができます。売り上げ状況に合わせた経営判断ができます。


POSレジはタブレットタイプは導入が楽

老舗のお店などに、かなり古いレジシステムが置かれていることがあります。電気を使うタイプではなく、手動のものもあります。それでも、数字などを打ち込めばきちんと合計額などを表示してくれます。それなりに大きな機械ですが、計算をしたり、お金の精算をスムーズにするのに役立つ機械でした。
それらの機械を置く場所があればよいですが、置けない場合もあるでしょう。新しいレジシステムとして、POSレジがあります。単に会計をするだけでなく、顧客情報の管理なども行えます。
かつては大掛かりな機器を導入しないと使えませんでしたが、今はタブレットなどを使って利用できるものもあります。タブレットなので、ほとんど場所は取りません。画面をタップするだけで操作できるので、初心者でもすぐに操作をすることができます。アルバイトなどでも簡単に使うことができます。

カテゴリー