簡単POSレジで会計ミスをなくそう!

三角の画像

top > POSレジとは > POSレジを導入する3つの利点

POSレジを導入する3つの利点

 POSレジを導入すると3つの利点があります。その3つの利点は何があるのかといいますと、まず1つ目の利点は会計処理の効率が上がるということです。レジ締めを手動ではなく自動で行ってくれます。営業が終わった後のレジ締めの作業の項目がきちんとまとめられているので、レジにあるお金を合わせること以外の手間がなくなります。つまり、それは会計処理の効率が上がるということが言えます。
 2つ目の利点は、レジ担当者の不正を防止することができることです。POSレジを導入することで、レジの使用ログがきちんと残せるようになります。ですから、いつ誰が会計作業を行ったかが分かるようになります。従って、打ち込みの際の不正を無くすことができますので、レジ担当者の不正を防止できて健全な店舗運営をすることができます。
 3つ目の利点は、売上向上に必要なデータ収集や分析が簡単にできることです。POSレジは、どの時間帯にどの商品がどのくらい売れたのかといった情報がリアルタイムに確認することができます。これは売上を伸ばすためには必要な情報となりますので、このレジを導入すればその情報を簡単に集められてそして分析が容易となります。


 POSレジを使うとどのようなメリットがあるのか

 様々な業界で会計の際にレジを導入しています。このレジですが、従来のただ単にお金の出し入れだけをするといった機能のレジスターというレジがありましたが、近年はさらにレジが進化しています。それが、POSレジというものであります。このレジは、飲食店や小売店などのレジを頻繁に扱う業種ではかなり人気のあるレジとなっています。
 その理由は、人気商品の売れ筋の把握や在庫管理などが簡単に行うことができるため、売上アップに繋げることができます。人気商品の売れ筋の把握や在庫管理をするには、今まではそこに充てていた人件費をPOSレジを導入することで、そこにかけていた人件費を節約することができます。人件費が圧迫している店舗にとっては、まさにこのレジはコスト削減ができる方法となります。これが、POSレジのメリットとなります。


 業種ごとのPOSレジの使い方をチェック

 飲食店にとってレジは、大きな役割を持ってます。混雑時に時間をかけない会計はもちろん、商品の売上分析や在庫管理などもPOSレジを使用することで可能になってます。顧客情報の管理も、前回の予約日時と内容などを入力しておくことによって、リピーターに対してスタッフの接客が均一化されることで、さらに良い印象を持っていただくことが出來ます。
 美容室であれば、お店のコンセプトや雰囲気にとけ込めるタブレットPOSレジをフルに活用出來ます。そのお店の常連であることが多いので、POSシステムの顧客管理機能が使えます。お客様がいつどのサービスを使用したのかなどを記録出來るため、髪をカットする頻度やコースから好みを知ることが出來ます。お客様と美容師の間で仕上がりのイメージができていない新規のお客様、施術前のヒアリングで仕上がりのイメージを共有することは顧客満足度を高めるためにも大切です。
 レジとしてだけではなくタブレットそのものも有効活用出來ます。小売りの場合、商品の在庫管理や棚卸に真価を発揮してます。リアルタイムで在庫管理を追うことで商品の流行がわかり、発注も柔軟に行うことが可能です。複数店舗の在庫状況も把握出來ます。病院では患者のデータも、電子カルテを採用しているのであれば、タブレットに随時記録されていくので、転記する必要はないです。データはクラウド上に保管されるので、医師は外にいてもカルテを確認することが可能となってます。バーコードリーダーのシステムを活用する際、受診券にバーコードを記載して読み込むことで、受付の時間を大幅に短縮出來、予約システムを使うことにより混雑の緩和が出來、患者様も病室で待つストレスが少なくなる利点があります。POSレジは幅広い業種で使用されおり、それぞれの業種で利用出來る機能が用意されてます。

次の記事へ

カテゴリー